日本在宅医学会の研修施設に認定されました

道南勤医協函館稜北病院は、2012年4月に日本在宅医学会の研修プログラム・研修施設に認定されました。

医師5年以上かつ、研修施設で1年以上、研修をすることによって、日本在宅医学会専門医の受験資格がえられます。

学会HP http://www.zaitakuigakkai.org/index.html

函館稜北病院は在宅療養支援病院を届け出ており、昨年の訪問診療患者実数約230人、うち在宅でのみとり13人、訪問診療患者の多くに、24時間在宅支援を行っています。

病院併設の訪問看護ステーション、訪問リハビリステーションなどと連携しながら、質の高い訪問診療をめざしています。

家庭医、総合内科医、リハビリ医の研修とミックスした医師研修

函館稜北病院は、日本プライマリケア連合学会の後期研修プログラム施設、日本リハビリテーション医学会の研修施設でもあります。また2010年には北海道の総合内科医養成研修センターに選ばれた実績もあります。

家庭医・総合内科医の後期研修を核にしながら、在宅医療やリハビリのサブスペシャリティを目指すこともできる、ユニークな研修病院です。

在宅医療に関心のある研修医の参加をおまちしています。

プログラム責任者 函館稜北病院 内科 横倉基 医師

E.mail : ikyo-314@donank.jp

日本在宅医学会 研修プログラム・研修施設申請書PDF(下をクリック)

zaitaku_fellow