小笠原真志医師の地域保健医療研修

勤医協中央病院初期研修2年目の小笠原真志医師が、9月7日から10月1日まで、江差診療所と函館稜北病院の地域保健医療研修にはいりました。

江差診療所の往診でみとりを経験

 江差診療所では、往診、外来、地域の施設見学、道立病院での研修などを行いました。

 とくに往診ではみとりの貴重な体験をしています。

函館稜北病院の研修

 地域連携とリハビリを中心に研修しました。

 研修期間中に市内で”ドクターG”林先生の講演をきく機会もありました。

研修報告を添付しましたのでごらんください。

小笠原医師PDFファイル