函館ペリーボート競漕で稜北チームが3位

 7月31日に函館港で開かれたペリーボート競漕に函館稜北病院から男子、女子各1チームが挑戦し、初参加の女子チームは3位になり、賞金3万円を獲得しました。

函館ペリーボート競漕HP:http://hakodate-perry-boatrace.com/

 今回の参加は昨年につづき2回目になります

(2010年のペリーボート競漕 http://dounank.com/koukikensyu/doc/report1937.html

大城、川俣医師とリハビリスタッフで参加

 7/31(日)に函館港で行われたペリーボート競漕に、函館稜北病院のリハビリスタッフ有志と大城忠、川俣美帆医師が参加、女子チーム『Peace waveⅡ』、男子チーム『Peace wave One』の2チームを結成しました。

 当日は天気も良好で、はじめは曇りでしたが日頃の成果のおかげか!?途中からは晴天に恵まれました。全部で男子35チーム・女子13チームが参加しました。

アピールタイムで大人気の大城医師、本番では笠原技師長、川俣医師が絶妙の舵さばき

(左写真の右端が男子チームの大城医師、右写真の左端が女子チームの川俣医師)

 最初に各チームのアピールタイムがあり、女子チーム男子チーム共に元気に挨拶、大城医師のあふれる笑顔が大人気でした。

 レース場面では、男女共にパワフルな面々の息のあった舩漕ぎと、笠原リハ技師長、川俣医師の華麗な舵さばきで、男子が6位・女子はなんと3位入賞を果たしました。

 参加したメンバーの最高に楽しそうな笑顔と、みんなで1つの目標に向かって努力する姿はとても素晴らしいものでした。来年は男女アベック優勝目指して頑張ろう!!