高校生一日医師体験に15名参加

 毎年夏に実施する高校生の一日医師体験、今年も7月26日に行いました。

 朝9時30分から午後3時まで、15名の高校生が、稜北病院で医師体験企画に参加しました。

今年も、もりだくさんの内容

 午前中の前半は、聴診器や血圧計を用いた模擬診察を行いました。餌取、川俣両医師から指導をうけ、実際に体験してもらいました。

(写真右は、血圧測定を指導する川俣医師)

 午前の後半では、CTやエコー検査、胃カメラの実際を見学しました。お昼に病院食を試食して、午後からは及能院長、川俣医師と懇談しました。

モチベーションがあがったなどの感想が

 一日医師体験を通して、たくさんの感想がよせられました。「医学部をめざすモチベーションがあがった」「聴診器を体験して、なりきった気分になった」「体の中までわかる病院のすごさを感じた」「医師のイメージがひろがった」などです。

 函館の高校生が、医学部をめざす後押しになるよう、企画を練って毎年つづけていきたいと思います。

(写真左は餌取医師)